眉毛 生えない 病気

眉毛が生えない病気があります

スポンサーリンク

女性のかたで眉毛の形を整えるために拔いていくうちに段々と眉毛が生えないということに悩まされているひとは多い傾向であります。

 

生えないのはいくつか原因があり、抜きすぎて生えてこなくなり、また頭部と一緒でストレスを感じていると生えてこなくなります。
そして鉄分が不足しているのも原因だったり、毛穴が皮脂で埋まってしまっているというのも挙げられています。

 

眉毛が生えない理由の大半が抜きすぎが原因というのが多いですが、それが病気が原因でなりうることもあります。
眉毛が目尻より内側までしか生えてない人は要注意です。

 

もしかすると「甲状腺機能低下症」というのを患っている可能性が高いです。
この病気は200以上もの症状が原因となっているという恐ろしい病気です。
スポンサーリンク

「甲状腺機能低下症」は甲状腺ホルモンの分泌が低下してしまう病気であって、圧倒的に女性に多いとされていて、甲状腺を攻撃して破壊してしまう自己免疫疾患でもあります。

 

症状の現れ方としては甲状腺ホルモンが急激に低下していると活動性が鈍くなるため昼夜問わず倦怠感が強く出て、、記憶力や計算力の低下が見られます。
体温が低くなり皮膚が乾燥するため夏でも汗をかかなくなります。

 

そして顔のむくみや、声が低音化してくるのも特徴となっています。

 

こういった病気も隠れている場合があるため、眉毛がなかなか生えない場合はしっかりと病院などで検査を受けることをすすめます。
採血などで「甲状腺機能低下症」を発症しているかの判別がつきます。
スポンサーリンク