眉毛 抜ける 症状

眉毛が抜けるのは病気の症状の一つである可能性も

スポンサーリンク

最近では眉毛を整えるために抜いているという人も少なくありませんが、何もしていないのに眉毛が薄くなってきてしまったという場合には何らかの病気の症状である可能性があります。
頭髪の薄毛は話題に挙がることが少なくありませんが、眉毛の薄毛というのも注意すべき症状の一つなのです。
眉毛が抜ける病気としては、頭髪の同じような円形脱毛症であることが考えられます。
円形脱毛症というとと頭に出来るものだとばかり思われていますが、体の他の部分にも現れる可能性があるのです。
眉毛が抜けるというだけではなく、人によっては腕や脚に見られることもあります。
円形脱毛症は若い人に多く見られる症状であり、それほど珍しい病気ではありません。
円形脱毛症は以前はストレスがその主な原因と考えられていましたが、最近では自己免疫反応の一種であり遺伝的要因が強いと考えられるようになっています。
治療にはステロイドが効果的ですので、病院で相談すると良いでしょう。
スポンサーリンク

急に眉毛が抜ける症状の多くは円形脱毛症ですが、それが外側だけが薄くなっているという場合には甲状腺機能低下症である可能性があります。
甲状腺ではホルモンが分泌されていますが、この甲状腺ホルモンには体の新陳代謝を促す作用があります。
その甲状腺ホルモンの分泌量が低下すると体に様々な影響が現れます。
頭髪を始めとした体毛が薄くなるのもその一つであり、特に眉毛は外側の3分の1だけが抜け落ちるという特徴的な症状が現れます。
その他にも、倦怠感に悩まされたりといった症状が現れることがあります。
体のだるさから疲れが溜まっているだけだと思われてしまうこともありますが、病院で薬を処方してもらえば治療は十分に可能です。
甲状腺機能低下症は放置したままだと、やがては狭心症や心不全といった命の危険性がある病気を引き起こすリスクが高まってしまいます。
眉毛が薄くなる程度ならと軽い気持ちで考えず、異常を感じたら医師に相談することが大切です。
スポンサーリンク