眉毛が薄くなる 治療

女性の眉毛が薄くなる眉毛脱毛症の治療法

スポンサーリンク

女性にとって髪の毛や眉毛が薄くなることは、女性ホルモンに変化が起こる産後の時期から深刻な問題になる場合が多いです。
治療を行うために、皮膚科医の診察を受け、眉毛の脱毛症という診断をしてもらわないと、医療機関から処方箋の処方はありません。
診察を受ける時に、医師に眉毛が薄くなる以前はどの程度の眉毛だったのか、眉毛がまだらに抜けているのか詳しく説明しないと処方される薬が適量でない場合があります。
人によっては、塗り薬が刺激になり、眉毛の部分の皮膚が赤く炎症を起こしてしまう場合もあり、化粧品と同様に注意深く使用しなければなりません。
眉毛が薄くなる時は、女性でも毛髪が薄くなる場合があり、症状がみられる場合は、毛髪も皮膚科医の診察を受ける必要があります。
治療薬は塗り薬が一般的です。
特に授乳中の女性の場合はうかつに内服薬を飲むことは控えたほうが無難です。
ただし、男性と同じ外用薬では効果がみられない場合がありますので、そのことも踏まえた上で専門医の診断が必要です。
スポンサーリンク

皮膚科医を受診する前にインターネットの口コミなどで女性の眉毛を含む脱毛症に対応している皮膚科医を選ぶことが重要です。
女性に特に効果がみられる薬を処方してもらえる可能性があり、再診時も担当医が変わらなければ、継続して診察してもらえて経過がわかりやすく、症状が改善されているのか、悪くなっているのかなど経時的に変化が追えるので、患者本人も変化に気がつき、安心して継続した診察を受けることができます。
眉毛が薄くなる場合は精神的なストレスも原因として挙げられています。
様々なストレスがきっかけとなり、眉毛だけではなく全身の毛が薄くなることがあります。
そのような場合は、皮膚科だけではなく、心療内科や精神科などメンタル面でのケアが可能な診療科を受診することも大切です。
適切な診察と治療を早めに受けることは症状が重くなる前に食い止めることができて、回復も早くなります。
なるべく早めの診察、治療を心がけて薄い眉毛が心身のストレスにならないようにしましょう。
スポンサーリンク