円形脱毛症 眉毛 治療

円形脱毛症で眉毛も抜け落ちた時の治療について

スポンサーリンク

円形脱毛症という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
円形脱毛症は脱毛症の1つで、性別に関係なく子供から大人まで発症する可能性があります。
10円や500円硬貨ほどの大きさで、突然髪の毛が抜け落ちてしまうのが主な症状です。
脱毛した頭皮には炎症や痛みなどもなく、何も感じないうちに1度に抜けてしまうのです。
症状によっては頭髪だけでなく眉毛やひげ、体毛まで抜け落ちてしまうこともあります。
硬貨ほどの範囲で頭髪が抜けるのは1か所だけに限らず、頭部に数か所出来ることもあります。
円形脱毛症が数か所に出来ていても治療せずに自然に治っていくことが殆どです。
しかし、何度も円形脱毛症が繰り返し起きてしまうことがあり、この場合は治療が必要です。
まつげや眉毛を含む体毛が全て抜け落ちるのは重度の円形脱毛症で汎発型と呼ばれています。
汎発型は早めの治療が大切です。
この他の症状としては額やうなじの生え際に沿って脱毛するタイプもあります。
スポンサーリンク

 ここからは原因と治療方法について説明します。
原因については様々な説があり明確なことは分かっていません。
例えば、ストレス、自己免疫や内分泌の異常、自律神経の乱れなどが原因として挙げられています。
重度の場合は頭髪だけでなく眉毛や体毛も抜けることから円形脱毛症は自己免疫の異常が原因として考えられるようになっています。
自己免疫とは体に入ったウイルスや細菌を攻撃して体を守るリンパ球の働きのことをいいます。
普段は体を守る働きをしているリンパ球ですが、何らかの異常が起きて毛髪を成長させる毛根を攻撃してしまうと脱毛が始まるようになります。
ステロイド剤が配合された塗り薬を脱毛している部分に塗る、または飲み薬での治療が有効です。
抗アレルギー薬や頭皮の血行を良くする薬も使われます。
症状が軽い場合は治療しなくても数か月程度で発毛してきます。
しかし、思春期の子供さんや女性は脱毛していることが強いストレスになることもありますので、早めに医師に相談することをお勧めします。
スポンサーリンク