眉毛 トラブル 種類

眉毛のトラブル、カミソリの種類にも注意が必要

スポンサーリンク

顔の印象を決める大事なパーツのひとつが眉毛ですよね。
みなさんご存知だと思いますが眉毛には様々な役割があります。
額から落ちる水や汗・ゴミが目に入らないようにする、まぶしい時に顔をしかめることで日よけになる、形や動きで相手に感情を伝えるといった役割です。
女性の方はもちろん、最近は男性でも眉毛を整えている方は多いです。
しかし、整える方法が悪いとトラブルの原因になってしまうことはご存知でしょうか。
目の周りの皮膚は他の部分の皮膚と比べて3分の1程度しかありません。
とてもデリケートな部分なので強く引っ張ったり、擦ることはたるみやシワの原因になります。
眉毛のお手入れには抜く、剃るといった種類がありますが抜くお手入れだとたるみを引き起こす可能性があります。
お手入れ方法として適しているのは剃ることです。
しかし、注意点を守らなければ肌にダメージを与えてしまいます。
その注意点をこれから説明していきたいと思います。
スポンサーリンク

剃るときにはカミソリを使いますが、そのまま剃ると肌の摩擦でくすみや乾燥といったトラブルを引き起こしてしまいます。
剃る前には肌を保護するためにクリームなどを塗って摩擦を減らすようにしましょう。
また、剃り終わったあとにもクリームを塗り、保湿するのを忘れずに。
使用するカミソリの種類も大事です。
剃り味の悪いカミソリは肌を傷つけます。
使いやすく自分にあった物を探してみてください。
この他にもお手入れの種類には眉マスカラや脱色という方法もあります。
眉マスカラは塗るだけの手軽なものですが、脱色する際には注意しましょう。
脱色するときには事前にやり方をしっかり確認して、液が目に入らないように塗ったあとは横になって過ごすなどの対策が必要です。
皮膚が薄く、かぶれやすいので脱色前に腕などでパッチテストを必ず行ってください。
そして痛みなどがあった場合はすぐに中止することです。
トラブルの無いように上手にお手入れしてください。
スポンサーリンク