眉毛 抜けやすい 原因

眉毛が抜けやすい原因と対策

スポンサーリンク

眉毛も体毛や毛髪同様、一定期間成長した後に抜け落ち、再び生えてくるヘアサイクルを繰り返しているのが特徴です。
ですが中には眉毛が抜けやすい、あるいは生えてこない状態に陥るケースもあり、脱毛症や他の疾患による薬の副作用などの影響も挙げられています。
また命に関わる病気ではないものの、原因の1つには癖が関与している場合があり、強いストレスなどを感じた場合に生えている眉毛を抜く癖によって、次第に細胞分裂がストップして休止期となるヘアサイクルが長くなることで毛根が弱くなり、抜けやすい状態で生える悪循環なサイクルを繰り返します。
メンタルヘルスの観点からも眉毛を抜く行為は問題視されており、精神面の強化を図ることが求められています。
また成長期は全体の10%と短い周期であるため、一度抜いてしまうことで次に生えるまでに時間を要するのも特徴です。
ストレスをはじめ、脱毛症は遺伝にも関係しているために原因は実に様々です。
薄毛同様、ストレスは頭皮環境を悪くするために眉毛にも同様のことが言えます。
スポンサーリンク

また抜けやすい原因には、皮脂分泌による影響も挙げられています。
毛根に負担がかかることで抜け毛を招くため、表皮環境は重要です。
男性の場合には男性ホルモンの分泌によって皮脂が過剰に分泌されて毛穴を塞ぎやすく、女性の場合にはメイクによって毛穴が塞がれてしまい、結果的に毛根に栄養が行き渡らずに抜けやすい状態に陥ります。
対策としてはこまめに洗顔を行い、皮脂分泌のコントロールを図ることです。
その他の原因にはオシャレ目的の脱色などによるダメージが挙げられています。
毛髪同様、脱色する薬剤は添加物などが加わっているため、塗布することで浸透してダメージを内側から招きます。
可能な限り、脱色などのブリーチ剤は使用しないのが対策の1つですが、近年では専用の育毛剤も提案されているため、抜けやすい眉毛をしっかり根元から育むことができ、強化させられます。
また食事面では毛を作るたんぱく質を積極的に摂取することで生成をサポートできます。
スポンサーリンク