眉毛 脱色 抜ける 原因

脱色で眉毛が抜ける原因は、肌トラブルや毛根へのダメージです

スポンサーリンク

髪の毛を染める方が多くなったことにより、髪の毛の色に合わせた眉毛にしたいという方も多くなっているから眉毛の脱色も増えています。
しかしながら、脱色することによって眉毛が抜けるという症状も多くなっています。
その原因は、美容師などの美容の専門資格を有する美容院など利用せずに市販の染料で自身で行うことにより、染料が眉毛の毛根まで浸透させ、染料を落とす際に十分に落とすことが出来ずに毛根に残った状態によって毛根にダメージが蓄積されて抜ける原因となっています。
このため、自身で市販の染料を用いて脱色する際には、必ず説明書などのマニュアルを良く読むことです。
マニュアルでは眉毛にダメージを与えないように安全な使用方法から注意点が掲載され、脱色後の洗髪の仕方なども記載されているので、参考にすることが出来ます。
実践することによって抜ける原因を防ぐことが出来、さらには希望する眉毛のカラーも実現させることが出来ます。
スポンサーリンク

眉毛を脱色して抜ける原因に肌に合わないことが挙げられます。
脱色に使用される染料には刺激が強い薬品が多く使用されているので、敏感肌の方はかぶれや炎症などの症状を発症する場合があります。
このため、実際に使用する前にパッチテストを行い、肌に合うかどうかを確認することが大切です。
また、染料が眉毛の毛穴などに残っていることによって肌トラブルを起こすことがあり、さらに毛の育毛も阻害されることから抜ける原因となります。
脱毛によって抜ける毛の量が多い場合には、皮膚科といった医療機関を受診することです。
医療機関を受診することによって脱色によって抜ける原因を肌や毛穴、アレルギーなど様々な視点から原因を特定し、最適な治療方法を選択することが出来るので、症状が重くなる前に適切に処置することが出来ます。
また、最近では髪の毛のように毛をケアするための眉毛専門のケア商品も登場しているので、脱毛によって毛が痛んでいる時などに活用すると良いです。
スポンサーリンク