眉毛 薄い 病気

眉毛が薄い状態になる病気について

スポンサーリンク

眉毛が薄い状態になる原因としては乾燥や強く洗いすぎることや化粧をする際に強く書いてしまうことなどがあげられますが、病気が原因で眉毛が薄い状態になることもあるので注意が必要です。
考えられる病気としてはアトピー性皮膚炎、円形脱毛症などがあげられます。
また生活習慣の乱れが原因で自律神経のバランスが乱れたり、血行が悪くなったりすることで症状があらわれる場合もあります。
病気が原因の場合には病気によって症状や対処法も変わってきます。
アトピー性皮膚炎の場合には症状が顔出た場合に目の周りの皮膚の薄い部分の乾燥がひどくなりひどいかゆみがあらわれます。
特に眉毛周辺は排毒が起きるところなので炎症がひどくかゆみや乾燥も強く現れます。
かゆみがあると無意識にかいてしまうことも多く、それが原因で眉毛が自然とぬけ落ちてしまう場合もあります。
円形脱毛症は一般的にも知られている病気ですが眉毛にもおこる場合があり症状があらわれると眉毛が薄い状態になります。
この病気の原因は自己免疫疾患と考えられています。
顔に症状があらわれると目立ちますし病気が原因の場合も考えられるので早めに医療機関に行きましょう。
スポンサーリンク

眉毛が薄い状態になる病気の一つとして甲状腺機能低下症という疾患があげられます。
この疾患は甲状腺ホルモンが少なくなることで身体機能が低下します。
あらわれる症状は様々で倦怠感や記憶力や計算力の低下、冷え性は肌の乾燥などが症状として現れます。
さらにこの疾患の特徴として眉毛の外側の3分の1ほどが薄い状態になっていきます。
特に女性に多くみられる病気です。
甲状腺ホルモンの役割は体内の新陳代謝を活発にさせることです。
人の体毛というのは活力の一つの特徴でもあるため甲状腺ホルモンが少なくなることで体毛が薄くなる症状があらわれます。
そのため眉毛だけでなく頭髪などの体毛にも影響があり薄い状態になります。
現在ではこのような甲状腺機能障害に有効な薬も開発されているので症状があらわれた場合には早めに医療機関を受診して治療を受ければそれほど恐れる疾患ではありません。
異常があらわれた際には安易に自己診断をして放置せずにできるだけ早く医療機関に行き原因を特定させましょう。
スポンサーリンク