眉毛 白髪 病気

眉毛に白髪が生える病気など様々な原因について

スポンサーリンク

眉毛の白髪が病気の合図となることがあります。
眉毛に白髪が生える主な症状に眼精疲労があります。
パソコンや携帯電話の普及に伴って、ディスプレイを見る時間が増えました。
よって、眼球の表面が乾燥するドライアイという病気が眼精疲労の原因となっていることが考えられます。
パソコンや携帯電話の液晶ディスプレイから出ているブルーライトという光が、眼精疲労や不眠の原因となっているのです。
また、近視・老眼・乱視などの病気が原因で眼精疲労になる場合があります。
ピントを合わせるために眼球の筋肉の緊張が続いたり、眼鏡やコンタクトレンズの度数が合っていなかったりすることが原因で眼精疲労が起きるのです。
風邪やインフルエンザのような身体の病気によって体力が低下している場合にも眼精疲労の症状が起きることがあります。
他には耳や目の病気、低血糖や糖尿病、虫歯や歯周病、自律神経失調症や更年期障害、脳の障害などの病気が原因で眼精疲労を起こす場合があります。
スポンサーリンク

頭髪や鼻毛と同じで、眉毛に白髪が生えることは特別なことではありません。
頭髪も鼻毛も眉毛も黒髪になる仕組みは同じなので条件が整ってしまうと白髪が生える可能性があるからです。
前段では病気が原因である場合について書きましたが、必ずしもそうとは限りません。
老化やストレスなどが原因の場合が多いので、ある一定以上の年齢になればあまり重要なことではありません。
しかし、眉毛に白髪が生えると老けたイメージが増すので不安になります。
前述のとおり眉毛は頭髪と同じなので、眼精疲労以外で白髪になる原因は、ストレス、栄養不足、皮膚へのダメージなどがあります。
また表情筋のこりなどによる血行不良も原因となります。
悩んだりイライラしたりして眉間にしわが寄るような生活をしていると、表情がすっと硬くなるので、眉毛に白髪が生えてしまいます。
バランスの良い食事や適度な水分補給など規則正しい生活を心掛けることが、眉毛の白髪の進行を抑える予防策となります。
スポンサーリンク