眉毛 脱毛症 治療

眉毛の円形脱毛症への対応や治療について

スポンサーリンク

遺伝や強いストレス、病気やその際の治療薬が影響して髪の毛や眉毛に脱毛症が起こる可能性があります。
人間の表情を作るための大きな役割を果たし、相手と対面した際に視界に入りやすい眉毛は、円形脱毛症になると大変です。
自然に治っていく場合もあるので、大きな治療はせずに経過観察していくことが重要で、眉毛を描いて気付かれにくくすることもできます。
特に女性は顔全体の化粧に馴染ませながら描けるので、結構目立たなくできます。
しかし皮膚にも炎症がある場合は、かえって症状を悪化させるので、円形脱毛症になったときは他に病気がないか診てもらうことが大切です。
また女性では、がん患者が抗がん剤治療で髪が抜けた場合に使用するような女性用かつらを利用する方法もあります。
人工毛だと光沢や縮れが不自然な場合があるので注意が必要ですが、前髪が目にかかる大きさのかつらを使えば眉毛を隠せるので、描くよりも患部をいたわれることができます。
スポンサーリンク

眉毛の円形脱毛症は、異物を排除する働きをする免疫系が、自分の体内の正常な細胞や組織に攻撃を加えて症状を起こすことが原因であることが多いです。
ステロイド剤や抗アレルギー剤の使用、免疫療法や免疫力を上げる紫外線照射の治療などで対策を立てることができます。
ステロイド剤を使った治療は眉毛の円形脱毛症の患部の炎症を抑えることが可能で、病院へ行くと飲み薬を処方される場合や、点滴か注射される場合がありますが患部に直接塗られることが多いです。
眉毛の円形脱毛症はアトピー素因を持つ人に多く、病院でアレルギー反応が原因であると診断された場合に抗アレルギー剤を使った治療が行われることもあります。
鍼灸治療は根拠が無くて患部を無駄に刺激してしまいますし、精神安定剤や漢方薬の服用は対策としては根拠が不明確なので良い方法とは言えません。
症例数の多い病院の中にも、眉毛の円形脱毛症の治療の無料相談ができる所があるので、病院で相談してから治療してもらうかどうかを決めることも大切です。
スポンサーリンク